​©2019 心の杖として鏡として製作委員会

​“癒し”としての自己表現
ギャラリー
名倉要造『幸への黒い扉』 油彩F100 2001
名倉要造『お・と・こ』 油彩F100
1998
名倉要造『地に潜る顔』 ボールペン31×105㎝ 1988
本木健『純粋な傷』 油彩145.5×97㎝1993
本木健『風呂場を確認する男』 油彩130.3×162㎝2003
石原峯明『落陽』 オイルマーカー
1986
石原峯明『女』 アクリルF1002005
石原峯明『鳥と魚と妊婦』 アクリルP100
2007
石原峯明『迷宮を通り抜けて、外はまだ夜だった』
アクリルF100 2007
江中裕子『進化』 コラージュ103×72.8㎝
2001
石澤孝幸『stray』鉛筆49×68.5㎝ 2004
島崎敏司『追憶−Kさんへのグリーフワーク』油彩130.3×162㎝ 2001
島崎敏司『球体への想い』 油彩91×116.7㎝1996
本木健『韜晦』 油彩130.3×162㎝1999
長谷川亮介『ヤード・バード』
アクリル130.3×162㎝ 2006
長谷川亮介『若さの化身』 アクリル72.7×91㎝2004

長谷川亮介『Night & Day』アクリル82.5×112.6㎝ 2005

江中裕子『長谷川君と表裏の人』 コラージュ72.8×103㎝2002
江中裕子『拘束』 コラージュ162×130.3㎝2004